1. オフィシャルサイト>
  2. ミナトのブログ>
  3. アーカイブ

2014 年 11 月 のアーカイブ

本日の釣果は?

2014 年 11 月 25 日 火曜日

みなさま おはようございます。

11月も終盤になりまして、あと1か月余りで新年(正月)であります。

わたくしガリは久々に魚釣りへ行って来ましたので皆様へご報告したいと思います。

場所、加古川市別府港を出船 別府港より約15分くらいです。ハリマ北10番ブイ

天気 はれ 気温 最低11℃ 最高17℃ 日出6:42 北の風弱く

潮汐 大潮3日目 干潮AM3:49(14cm) 満潮AM10:44(137cm)

と言う訳でゴールデンタイム 上げ5分前後時間帯で言えば8時から10時絶好の状況でありました。

釣り場に着くやいなや、前日に用意していた仕掛け(自作です)をセット。

当日のタックルは誰かにもらったのか前から私の所にあった約3m位のルアー用のツーピースの

柔らかめ竿(大物来たら多分取り込み不可能、もしくは折れると思われる)

リール アブのルアー用の両軸タイコリールと言うんですかね?
(わたしは磯釣りの道具しかわからないので・・・)

道糸はPE2.5号 ハリス7号 針ヒラマサ13号

エサはイワシ&アジ 15cm~23cm前後 背がけにして7:30頃釣り開始です。


予想通り潮流は早く 川のごとく流れており、上潮(上昇)の流れがかなり早い状況で苦戦です。

いくら糸を出しても底が取れない状況でした。

そんな中なんとか1時間以内にこまめな調整のせいかハマチ1匹をゲット 約60cmくらいですかね。

2匹目は仕掛けフォール中に当たりがあり サワラゲット。これも中型の物でした。

そうこうしていると潮の流れがゆるみだしたのでチャンスです。少々間を置いて、これは

鮮明な当たりでした。2匹のハマチゲットです。サイズはイマイチですが、

本日の船長である親父さんは今だ当たりなしなんで、それを思えばgoodです。

その後10:30頃にはほとんど潮の動きが無くなりタイムアップ。

11:00に帰港しました。

当日は風も無く天気も良く楽しく釣行をしてきました。

また機会が有ればブリ級をねらいに行こうと思っております。

ではでは ご機嫌よう ガリの報告でした。

AB型の人?

2014 年 11 月 19 日 水曜日

AB型の性格=AB型の人はA型とB型を合わせた資質をもっています。マルチ、多才と言われる理由はここにあります。ただ、一つの身体の中に二つの血液型が混在していますので、集中力や持続力は長く続きませんね、特にA型とB型は正反対の資質なのでこれを束ねる頭脳には相当の負担がかかると思います。また、AB型の人は飽きやすいとか疲れやすいなどと言われますが、これはパワーセーブをしていると思ったら良いでしょう。オーバーヒートにならないように冷却しているのですね、つまりクールに見られる要因にもなっているのです。

AB型の対人関係=AB型の人は広く浅く、クールで合理的に人と付き合いますね。ベタベタした感じや裸の付き合い等は苦手のようです。どちらかと云うとO型の人とは正反対の資質だと思われます。

AB型の思考性=A型とB型が一つの身体の中に同居していますので、
頭の中では常に何かをやり取りしていますね、対話、イメージ、予想、予測、幻想、
このような仮想体験が浮かんでは消え、消えては浮かぶ感じでしょうか、こうなったらいいな、
ああしてみようかと云う想いが直ぐに仮想体験出来るようです。
従って多角的に物事を判断出来るようになり、A型とB型の気持ちが理解出来る事に繋がっていきます。

AB型の金銭感覚=視野が広くて先を見通す力がありますので
金銭の運用は得意といえますね。ただ大欲がないので貯蓄はほどほどで済ませます。
どちらかと云えば金銭への執着に罪悪感を覚えるようで、AB型特有の犠牲的精神、
ボランティア精神に反すると感じるようです。この精神は状況によって体内のAとBが
分離傾向にある時に発生し、統合しようとする思いが救いに転化されるようです。

AB型の忍耐力=本質的にはA型とB型をまとめて一つに(AB)する目的性を備えていますので、
そのための努力や忍耐は惜しまないほうです。しかし持久力に欠ける面がありますので、
反面、飽きやすいと見られたりするようです。

以上 A型・O型・B型・AB型の人診断です。

B型の人?

2014 年 11 月 17 日 月曜日

B型の性格=B型の人はマイペースとか自分勝手とか良く言われますが、
一番的確な表現は”本能に忠実”だと思います。お腹が空いたら食べて、眠くなったら寝て、
遊びたくなったら遊ぶと云うように自分の内から湧いてくる思いに従って行動出来る人がB型という事でしょうか。
人間が生きる上で一番大切なものをB型の人は持っているのです。
勿論、団体行動の中ではその思いをセーブしなければならない時が多々あるでしょうが、
やれ、と言われれば何でも出来るような強さを備えています。また、善悪を見抜く力も秘めていますね、
総ての発想の根源が本能、本質的な処から出発していますので、邪心を入れずに真理を見抜けるようです。

B型の対人関係=B型の人は誰とでも気さくに話し、分け隔てなく友人をつくる事が出来ます。
どこかの社長さんであろうと、公園の浮浪人であろうと気にはしませんね、
人間は皆、平等だと思っているので差別はしません。反対に差別をする人に対しては
本能的に反発したりするようです。つまり差別をしなければ誰でもB型の人とお付き合いが出来ると思って良いでしょう。

B型の思考性=本能思考で物事の本質的な部分を中心に考えます。
また、社会通念や一般常識にこだわらない柔軟な発想をもっていますので、
他の血液型では創造も出来ないようなアイデアをだして周囲を驚かせたりもします。

B型の忍耐力=忍耐力はあるが維持力には欠けます。
同じ状態をキープしたり、拘束されるのは苦痛ですが、目的や興味のある事なら異常な程の忍耐力を発揮する。

次回はAB型の人です。

O型の人?

2014 年 11 月 13 日 木曜日

O型の性格=輸血の際にどの血液型にも与えることが出来るのはO型だけです。
それだけにエネルギッシュな生命力を持ち行動力も旺盛になります。仲間意識も非常に強く、
自分にとってプラスかマイナスか利害関係で判別する所もありますね。
一種の弱肉強食の世界を生き抜く知恵を備えていますので政治家の世界にはもってこいでしょう。
性格は明るくて親分肌的な面がありますね、面倒見が良くて何かトラブルが
発生してもクヨクヨ悩まない羨ましい面もあるようです。女性の場合は嫌な事があっても
美味しい物を食べたらケロッとしてしまい、すぐに別の話題に移れるようなたくましさを持っています。
また外では目的意識が強く、活動的に動き回りますので、その反動として精神や肉体を
癒すための趣味を進んで見つけるようです。

O型の対人関係=初対面の相手には極度の緊張感を持って接します。
何者で何を考えているのか、自分にとって敵か味方かハッキリしない内には気心を許しません。
力関係を常に重視しながら生活していますので内面は臆病と言えますね。
しかし自分の方が優位と見たら、手のひらを返すような素振りをするのも特徴の一つです。
また、自分の味方、仲間と見たらいつまでも裸の付き合いをするようです。O型のもう一つの特徴として、
昨日の敵は今日の友として迎える寛容性がありますね、
いつまでもシコリを残さない面が見え隠れしています。

O型の思考性=生活基盤を中心に現実的で利害関係、力関係を計算しながら行動します。
目的のために親戚、友人、先輩を頼ったりして仲間を増やして行きますね、
反対に仲間が少なければ不安で仕方がありません。初めての事や未知の分野では前例や事例がないと
なかなか前進出来ませんので、良いと分かっていてもその枠から抜け出すのには時間がかかります。
従って、小さな事例をあらかじめ作って置いてから本題に入るようになります。

O型の忍耐力=目的意識や仲間意識が強いので、一つの目標を掲げたら
個人的にもグループ的にもO型の信念を通す方です。そのための持久力や忍耐力は強いですね、
ただ決断力が勝っていますので、途中でその目的に矛盾が生じた場合にはすみやかに
退散する場合も出てくるでしょう。また力関係で自分より強い相手の圧力がかかった場合には、
粛々と忍耐する日々を送る可能性もあります。

次回はB型の人・・・

A型の人?

2014 年 11 月 12 日 水曜日

A型の性格=よく言われるようにA型の血液を持つ人は過剰なほどに周囲や世間を意識します。
まるで自分の前に鏡を置いて自分の姿が周囲にどう映るのか常にチェックする感じでしょうか、
自分を少しでも良く見せたいし、短所があればけして人前では見せてはいけないという思いが強く働いています。
A型の人は他人になかなか心を開かないのはここからきているようです。
しかしこの気持ちはストレスを溜め込む原因となり、抱えきれない限界点に達するとヒステリックに
爆発する事になります。また、A型の人は極度にトラブルを嫌う傾向にあります。
そのためになるべく周囲との摩擦を控えてサービス精神を旺盛に発揮します。
この事が自然に社会貢献へとつながって行きますね、自分の感情や意見を自己制御しながら
細やかに社会と関わりますので、周囲から受け入れられて信頼度が増しますが、
常に自分なりの境界線、限界線を張りめぐらして防御していますので、革新的な事や前例のない事、
予測のつかない事態にはオロオロしてしまいます。基本的には完全主義者なので、
与えられた仕事は責任を持って緻密に仕上げてゆくタイプです。

A型の対人関係=社会人として見ると、世間一般常識を重視するために
挨拶から始まって挨拶で終わるような形式的なものにとらわれます。ルール、マナーは勿論のこと、
けして軽はずみな行動はとりませんので、第一印象としては礼儀正しくて信用のおける人と思われます。
次第に話が内面的な部分に及んでくると歯切れが悪くなってきますね、家族構成、趣味、好み、癖、
など初対面では聞かない方が無難です。A型の人は常に相手のことを察して、会話してきますし、
とても親切なので、癒される部分もありますね、友達になろうと思ったら気心が知れるまで時間がかかるかも知れません。

A型の思考性=完全性を求めるので、着実にコツコツと物事を進めて行きます。
また緻密で几帳面な性格が、筋の通らないことは断固嫌いますね、結果的に白黒の納まりがつくように
道筋を付けてあげれば納得してくれますが、そうでなければいつまでも尾を引くことになります。
A型の思考性は論理的な上に成り立っていますので、計画性をきちんと立てた所から全てがスタートするようです。

A型の忍耐力=完全主義で日頃からこまめに努力するタイプなので忍耐力や持久力はあるほうです。
しかしA型にとっての忍耐力はすなわちストレスを溜め込むことなので良いとは言えませんね、
本人も自覚しているので、これはヤバイなと思い始めたら、美味しい物を食べに行ったり、
カラオケで長時間発散したり、部屋の模様替えをしたり、ヘアースタイルを突如、変えたりする人もいます。
男性は少し無理をしてローンで新車を購入したりして、忍耐の代償を払っています

次回はO型の人でーす

参加して来ました!

2014 年 11 月 11 日 火曜日

みなさま いかがお過ごしでしょうか?

朝夕はめっきり寒くなってきました。

先週の土曜日、私ガリは第12回JT1D1型糖尿病研究会に参加して来ました。



東京・大阪より有名な先生方も来られておりまして、1型糖尿病患者さんの生活や

食事におけるインスリン注射(インスリンポンプ)の考え方、先を行く海外での現在の治療実態

など、いろいろ為になるお話が盛りだくさんでありました。

参加者には小さい子供もたくさん来ておりまして、
(1型糖尿病は小児糖尿病と呼ばれていた位若年層の発症が多いようです。)

何十年もインスリン注射をしている方でも、元気で長生きされている方も多くおられる事など

希望があるお話も有りうれしい気持ちになったのは言うまでもありません。

最後には移植の話までありまして、まだまだ課題は多いようですが、医学(医療)の

めざましい発展・進歩を少し垣間見たようでした。

何より今回参加する事で自分自身の気持ちの持ち方も楽になったようで本当に良かったです。

この病気の目的といいますか目指す所は、平均寿命の全うありまして、この平均寿命を

全うするには、合併症を出さず、生活を送る事が1番大事なのであります。

私ガリもこの先どうなるかは分かりませんが平均寿命の全う、いやそれ以上

長生きすべく頑張って行きたいと思っております。

みなさま 今後とも宜しくお願い致します。

ガリでした。またまた・・・

焼ポン(^^)/

2014 年 11 月 11 日 火曜日

どーも「J」です。


先日篠山まで焼き栗目当てでいってまいりました。

恥ずかしながら私、栗は「甘栗むいちゃいました」しか食べたことありませんでしたww

Nさんが焼き栗美味しいってゆうので車をはしらせました。
くりの里ってとこ目当てで行きましたが時期が遅かったのか小粒だったようです。
甘栗むいちゃいましたよりははるかにでかかったんですけどww

そこらを散策してるとテレビなどで有名な焼ポン発見。


圧力製法らしくすごい音で湯気が(;O;)

なかなかのパフォーマンスww
お土産に買いました。
なかなかおいしかったですけどこちらも小粒なようで(゜_゜>)

でかいのってどんなだ?w


皆さんは秋の味覚楽しみましたか?
短いですが堪能しましたでしょうか。


ではでは。

チョーお久しぶりです。

2014 年 11 月 5 日 水曜日

みなさまおはようございます。

11月に入りまして秋も本番という感じですかね。日中は過ごしやすい日が続いております。

本業はと言うと、いろいろ厳しい面はありますが、石にかじりついてがんばっております。

先日ホームセンターへ買い物へ行きました。店内で旧友によく似た人を発見しまして、

思い切って声をかけてみれば、やっぱりそうでした。 ビンゴです!!

約30年ぶり位の再会です。相手は名前の言うまでわからなかったようでありまして、名乗った途端

昔のニックネームで呼ばれて、何かうれしく ほのぼのとした気持ちで満たされました。

お互いに老けはしましたが、彼も昔とは全然変わってなく軌跡をお互い話し合い名刺交換をした後

別れました。お互い近所にずっと住んでいたのですが、なかなかこうやって会うチャンスがなかったのか、

何かの運命なのでしょうか?今後彼とこれを機にお付合いできればうれしい限りであります。

子供さん達も自立されという事で、今は奥さんと2人住まいだそうです。

ガリも2人住まいなんでまた食事でも行きたいと思っております。

久しぶりに旧友に笑って再会できるって事が何というれしい私、ガリでした。

みなさまも 素敵な出会い・再会などいっぱいして下さいね!

ではでは またお会いしましょう。