1. オフィシャルサイト>
  2. ミナトのブログ>
  3. アーカイブ

2014 年 10 月 のアーカイブ

いつもありがとうございます。

2014 年 10 月 29 日 水曜日

みなさま おはようございます。

もう10月も終わりかけておりますが、季節がぐんぐん進んだようであります。

朝晩ずいぶん寒くなっておりますが、寝冷えで風邪など引かない様に気を付けましょう。

ブログも10月はサボリ気味で申し訳ございません。

がんばって参りたいと思っておりますので、今後とも宜しくです。

さて、先日高知へ1泊でゴルフコンペ(業者様の)に行って参りました。

名門 黒潮カントリーです。





スコアはと言いますといつもと同じで100点越えてしまいまして、相変わらずヘタクソなゴルフです。

最後まで一生懸命プレーしたんで、まあ納得ですかね??

と言って自分を慰めておきます。

夜の宴会は高知と言えばカツオですね。カツオ。刺身、ウツボ、どろめ等々

特産料理を頂きまして大満足。2次会ラウンジ、3次会ラーメンといった具合に

存分に楽しんで参りました。

次の日は少々観光しまして、日本の珍名所?の1つであるはりまや橋、

そして朝市、ひろめ市場





などなど おみやげを買ったり食事をしました。

去年に続き今年は2回目になりますけど、来年もまた参加したいです。

参加者の皆様 いろいろありがとうございました。

楽しく過ごさせて頂きました。というわけでガリの仕事?遊び?の報告でした。

また会いましょう。

修行!?

2014 年 10 月 14 日 火曜日

おはようございます。

ご無沙汰しております。代表のガリです。

10月もすでに中旬になりまして、少々風が冷たく感じる事もある今日この頃です。

毎週のように台風が通過して行きますが、みなさまの地域は大丈夫でしょうか?

あちこちで災害が起こっておりますが、くれぐれもご注意下さいませ。

本日は、去年87才で亡くなられた、大阿闍梨 酒井雄哉さんについて語りたいと思います。

みなさんも聞いた事があると思いますが、千日回峰行と言って修行の中でも

最も厳しいもので、7年かけて千日を礼拝・巡礼する

何があっても途中でやめる事が許されずその時は自害せねばならない。

しかもこれを2回も満行(達成)したというすごい人であります。

千年以上の比叡山の歴史の中でも3名しかおらず、それは本当に

神(仏)の成せるすごさだと思います。

とは言っても同じ人間なのだと思えば勇気が湧いて来ませんか?

毎日コツコツ休まず続ける事が大切であり、一度に大きな事は出来ずとも

少しずつであれば毎日出来るんじゃないでしょうか?

その努力の積み重ねが大きな力となって行くのではないかと、最近(この年齢)になって

少しずつ感じております。

人生も修行であり、その修行に対してどう取り組んで行くかが大事であり、結果はともかく

自分自身納得出来たのかどうかではないでしょうか?

いくら頑張っても報われない事もあったり、努力なしでも良い結果に恵まれる事もあると思います。

すべて自分に起こる事は目を背けず、素直に受け入れれば、案外楽なんではないでしょうか。

偉そうな事を言っておりますが、あくまでも理想で、なかなかそう簡単には行きませんよね。

と言うわけで何かよくわからない話でスミマセンです。

とにかく 毎日コツコツ頑張って行きたいと思います。

大阿闍梨 酒井雄哉(ゆうさい)さんのお言葉を1つ
「無理せず・急がず・はみ出さず・力まず・ひがまず・威張らない」

ガリでした。

千日回峰行とは・・・
 比叡山廷暦寺の「千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)」は荒行中の荒行とされていますが、
そばが大変重要な役割を担っていることを示す絶好の事例といえるでしょう。
千日といっても連続して3年間という意味ではなく、7年間をかけて通算1000日の間行なわれます。

 最初の3年間は、1年のうち100日だけ行が許され、1日30Kmを歩いて255ヶ所の霊場を巡拝ます。
続く2年間は1年に200日、同じ修行を行ない、この5年間で通算700日となります。

 ここに至って、9日間の「断食、断水、不眠、不臥の行」に入ます。
この行を修めないと次の行に進むことは許されません。
通常、人間が断食・断水状態で生きられる生理的限界は3日間とされていることを考えれば、
信じがたいほどの苦行といえるでしょう。

 この行の後、6年目は1年間に100日の行となります。
1日に歩く距離は60Kmと倍増し、巡拝する場所も266カ所に増ます。

 7年目は、前半の100日間が1日84Km、300カ所の巡拝となります。
1日にこれだけの距離を歩くとなると睡眠時間はわずか2時間。
夜中の12時に起きて歩き始めるそうです。

 最後の100日間は当初の1日30Kmの行に戻ります。
これで合計1000日間、歩く距離は地球1周に匹敵する4万Kmにも及びます。

 一連の行の中でそばが登場するのは、9日間の断食・断水という超人的な苦行に入る直前です。
いよいよ厳しさの増す6年目からの行に備えて、「五穀断ち」の「前行」が100日間行なわれます。
この間、修行者はそばと少量の野菜以外はいっさい口にしません。
 人間の細胞は3カ月で入れ替わるとされていますが、この期間に、
その後の厳しい修行に耐え得るだけの肉体と精神力を養うのではないかと考えられています。

里親探し中(゜_゜>)

2014 年 10 月 6 日 月曜日

どーも「J」です。

先日Nさん宅にて子猫が生まれました。

可愛いですよ~~~。







ムムムッ(゜_゜>)

一匹落ち武者猫が紛れ込んでおる(笑)




どうですかこの落ち武者具合(笑)


癒されます(笑)